2017年9月アーカイブ

プライドと偏見

映画「プライドと偏見」を、もう何度も見ています。
原作も読みましたが、昔のお話しでわかrにくいところもあって、最初はすごく研究したものです。
でも今は、その研究のかいあってか、何度見ても違和感なく普通に楽しめるようになりました。

あんなプライドの人、いるんですねー。というか、シャイなんだね。
長女が愛情表現がうまくできなかったのと同じ。
エリザベスとミスター・ダーシーも最初はうまくいかなかったけど、
誤解が溶けてよかたよかた、という。

5人も娘がいて、いずれは財産が親戚の男子にわたってしまう、となってはママは必死になるのも分かる。
今の時代にもあるしね、そういうの。

いろいろと問題のある妹たちのお話も面白いし、最初はよく分からなかったけど、
支持される意味が分かるような気がします。

私が何度も見てるのは、メリル・ストリームが出たほうではなくて、
ケイ・ナイトリーが出てるほうです。
あの女優さん、あーーまーーりーーー好きな方ではないけど、出てると見ちゃう。
ってことは好きなの?って。。。笑
細くて綺麗だからつい見ちゃうのかなー。謎です。

てな感じで何度も見てますが、いつみてもいい映画だなって思いますよ。
もし見てなかったら是非!
そして原作も是非読んでみてください。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。